会長挨拶

2019年9月開催の第23回大会での役員改選により、新会長に選出されました。前会長である堀田和宏先生が取り組まれてきた学会のプレゼンスを高めるための方向性を継承しつつ、開かれた学会であることを堅持しなければならないという重責を強く感じております。

周知のとおり、人々の価値観の多様化により、提供が求められる社会的サービスが多岐にわたるようになってきています。いわば、画一的な行政サービスでは対応しきれない状況が生み出されており、そのために非営利法人の活動を期待する領域がますます拡大してきています。また近年、非営利法人に対する金銭等の寄附だけではなく、その活動にボランティアとして参加する人数や機会も大きく増加しているように思われます。いわば、非営利法人の社会的かつ経済的役割の重要性が一層高まってきています。

本学会の目的は、社会的に重要性が高まっている非営利法人に関わる諸問題を、多様な側面から研究し、その研究成果を社会に還元することにあると存じます。この目的を踏まえて、研究の支援、関連学会等との連携・交流、非営利法人の現場との交流、意見発信、非営利法人に関する啓発や人材育成等に積極的に取り組むことで、会員の先生方のご協力を得ながら、本学会のさらなる発展と飛躍に資するために尽力申し上げたいと存じます。

                会長 齋藤真哉

公益社団法人 非営利法人研究学会
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-6-1 栄信ビル9階
お問い合わせ:office(あっとまーく)npobp.or.jp

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey

Copyright(C) 2017, Association for Research on NPOBP, All rights reserved